メニューの林檎マーク横にある「chrome」をクリックし「終了する前に警告メッセージを表示する」にチェックをいれると、誤ってCommand+Qをクリックした際にワンステップ踏むことができ、予防できます。