YouTube JavaScript Player APIを使ってプレーヤーを制御するためには、まずonYouTubePlayerReadyを実装してプレイヤーオブジェクトを取得する必要があります。

この関数はWEBサーバ上で実行しないと呼ばれないので、何もしていないローカル環境では動かないのでサーバにアップして実行してください。